利用上の注意
摂食障害(過食症・拒食症)を生きて
トップページ 摂食障害とは 私の体験談 摂食障害の治療 みんなの体験談 メール

トップページ > 利用上の注意
利用上の注意

当サイトへお越しいただきまして、本当にありがとうございます。
「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」は摂食障害を主要なテーマとしており、個人的な体験談のほかに、病気や治療法についての記述があります。
しかし、このサイトの作成・管理をしている私は、専門家でも医者でもカウンセラーでもなく、単なる摂食障害体験者です。
そこで、このサイトを見ていただく人には、注意していただきたいことがあります。
当サイトをご利用頂く場合は、この利用上の注意に関して同意したものとみなし、個人の責任において利用していただくものとします。

■病気に関する記述について
病気についての記述は、様々な本や資料、テレビ、病院の先生から聞いたことを参考に書いています。
できる限り正確な情報を書くよう努力しているつもりですが、私は摂食障害についての専門家ではなく、摂食障害体験者のひとりです。ですから、記述の仕方が悪かったり、間違った情報を書いているおそれは十分にあります。
このサイトを見てくださる方は、専門家ではない素人が作ったサイトであり、病気についての記述には間違った点もあるのかもしれないということを心に留めておいて欲しいと思います。
万一当サイト上の文書の内容に間違いがあった場合でも、当サイト管理人は一切責任を負うことはできません。また、利用者が当サイトの情報を用いて行うすべての行為についても、いかなる責任も負うことはできません。
私が参考にした本は「参考文献」のページで紹介しています。
ぜひ、そちらも読んでみてください。
また、このサイトは、摂食障害の一般的な症状、特徴について書いています。
精神的な病気はどれもそうだと思いますが、摂食障害の患者さんの身体的症状や、行動の特徴、心理状態、発症のきっかけ・原因は、個人差があり、様々です。
一般的症状とは違う症状があるとしても摂食障害である可能性はあるし、違う可能性もあります。 このサイトに書いてあることのみをもとに、「私は摂食障害なんだor私は摂食障害じゃないんだ」「私の摂食障害の原因はこれだ」と単純に判断するのは危険です。
摂食障害の恐れのある人は、必ず専門医師の診察を受けてみてください。
■治療法について
摂食障害を治すには、どうしたらいいのか。
それはおそらくこのサイトを見てくださる方の多くの人が、一番知りたいことだと思います。
ですが、当サイトには、そのような情報は掲載していません。
摂食障害の原因や背景、症状が様々あるように、どんな治療をすれば良いのかは、人それぞれ違うと思います。それに、摂食障害については、これをすれば治ります!という特効薬のようなものはないと思います。
当サイトの情報が参考になる人もいれば、参考にならない人もいると思います。
私は、あなたを直接救うことはできません。
ですから管理人こぶちは、利用者が当サイトの情報を用いて行うすべての行為についても、いかなる責任も負うことはできません。
■著作権
「摂食障害(過食症・拒食症)を生きて」のサイト全体は、編集著作物として著作権の対象となっており、著作権法により保護されています。無断で複製・転用することはできません。
■体験記について
私の摂食障害体験記は、事実を書いています。
ですが、私自身や周囲の人のプライバシー保護のために、一部違うことを書いている部分もあります。
また、私の体験記を読んで、不快に思う人がいるかもしれません。
特に、過食衝動が起きた際や、その後の代償行為(嘔吐・下剤乱用)、また自分の体に対する嫌悪感などについての記述についてはありのままを書いているので、不快に思う人もいるかもしれないと思います。
さらに、現在摂食障害で苦しんでいるご本人が私の体験談を読んで、私の考えや感情の記述に感化されてしまい、ご本人自身の精神状態に悪影響になってしまうこともあるのかもしれません。
(たとえば、私の体験談に過食がひどいときの感情として「1キロでも体重が増えれば外へは出られない」と書いてあるとしたら、それを読んだ摂食障害患者さんが「この人がそう言っているから、私もこれ以上太ったら、やっぱり外には出たくない!」という思いを強めてしまうかもしれないということです。)
ですからもし、悪影響かもしれないと少しでも思われる方は読まないほうが良いのかもしれません。
■サイト内の画像などの素材について
当サイト内の画像・テンプレート・サイトタイトルなどに使用しているフォントスタイルなどは、当サイト管理人が他サイト様からお借りしているものであり、その所有権はそれぞれの画像作成者が保有しています。当サイト内から画像などをコピーし、それぞれの作成者に無断で使用することはできません。
リンクのページで、素材提供サイト様を紹介していますので、そちらからそれぞれのサイト様をご覧ください。→リンク

医療や健康に関する情報をより安全に利用いただくためには、
「医療情報の利用の手引き」(日本インターネット医療協議会) を参考にしてください。

↑このページの一番上へ

□ トップページへ戻る
更新履歴参考文献利用上の注意リンクリンクについて
Copyright(c)  摂食障害(過食症・拒食症)を生きて  All rights reserved.